HOME > お役立ち歯科知識♫ > 大人のための歯を守る新習慣
お役立ち歯科知識♫
  • お役立ち歯科知識♫
  • 大人のための歯を守る新習慣

    2019.06.13
     歯は ・エナメル質  ・象牙( ぞうげ )質  ・神経 ・セメント質 の4つの組織で構成されています 
    エナメル質は90%以上がミネラルですが、象牙質は約70%がミネラルで残りの約30%がコラーゲン繊維で出来ています
    なので象牙質はエナメル質よりやわらかく、酸に溶けやすい性質です 歯ぐきが下がると歯の根元のやわらかい部分が露出し、根面う蝕( こんめんうしょく、歯の根元部分にできるむし歯 )になりやすいので注意が必要!
    〈 大切な歯をむし歯から守る食習慣 〉
    ・間食のタイミングを見直す
    食事や間食をするたびに口の中が酸性に傾き、長時間続くと歯に穴が!!!
    ・しっかり噛んで唾液を増やす ・酸度が高い飲み物に注意する
    清涼飲料水だけでなく柑橘系、野菜ジュース、お酢が入った健康飲料などにも要注意です
    ・長時間におよぶ晩酌は歯を溶かす
    アルコール類を飲むときは水も一緒に飲むことで口の中を中和できます
    〈 大切な歯をむし歯から守る歯磨き習慣〉
    ・持ち方、力加減 歯ブラシは鉛筆持ちで毛先が広がらないよう歯にフィットさせて磨きます
    ・お口にあったアイテムを!
    ご自身の状態にあった歯間ブラシ、フロス、歯間ジェルなどを使用するとより健康な歯を目指すことができます
    ・フッ素を活用
    歯磨き粉に配合されているフッ素をお口に残すために少ない水ですすぐことがおすすめです
    また、定期検診の際フッ素を塗ったり、ご家庭でフッ素洗口液を使用したりと予防ケアをしましょう
    主任 歯科衛生士長 余吾綾香
    ページトップへ