HOME > お役立ち歯科知識♫ > お口のにおい、気になっていませんか?第2章
お役立ち歯科知識♫
  • お役立ち歯科知識♫
  • お口のにおい、気になっていませんか?第2章

    2019.05.27
     あなたの舌には、クリーム色のものがついていませんか? 
    それは舌苔かもしれません。
    手っ取り早く口臭を少なくするには、舌のブラッシングが効果大です。
    舌苔は細菌と、細菌のエサとなるタンパク質でできています。
    細菌にとって、とても居心地の良い場所で、口臭の主な発生源となります。 舌苔を減らす舌のブラッシングは、細菌を減らすのに効果的な方法なのです。
    舌のブラッシングというと、オエっとなってしまうので苦手という方が多いのですが、上手なやり方がありますので、そちらをお伝えします。
    ①舌を思いっきりベーっと出して息を止めます。
    ②舌の一番盛り上がった所の数ミリ奥から手前へ。
    ③軽いタッチでブラシを動かし、これを数回繰り返します。
    このような舌のブラッシング以外にも、うがい薬を使用していただく方法があります。
    しかし、うがい薬には口臭への効果があまり期待できないものもあるのです。
    是非とも効果のあるうがい薬を使って頂きたいので、気になる方は歯科医師、歯科衛生士にご相談ください。
    いくつかの方法をお伝えしましたが、ここで紹介したのは根本的な解決法ではありません。
    やはり、一番大切なのはお口の清潔さです。
    歯周病の治療や、定期的な検診など、口臭の原因を除去する方法と上手に組み合わせて口臭を撃退していきましょう。
    歯科衛生士長 恩田和
    ページトップへ