HOME > お役立ち歯科知識♫ > 禁煙したらなにかいいことあるの?
お役立ち歯科知識♫
  • お役立ち歯科知識♫
  • 禁煙したらなにかいいことあるの?

    2019.04.09
    たばこは歯科治療の天敵!! 
    歯周病の悪化が早くなったり、治療をしていても治りが非喫煙者にくらべて格段と悪かったり、ヤニの付着により汚れが溜まりやすかったり… たばこはお口への害がたくさんありますが、禁煙のメリットとお口の健康についてみてみましょう
    〈 歯ぐきの色がきれいに 〉
    喫煙による低温やけどにより赤黒く変色した歯ぐきもなめらかになり元々の健康な状態に
    〈 汚れが取れやすい 〉
    ヤニによる着色で歯が黒くなるだけではなく、着色の表面はザラザラしているため汚れがその上につきやすくなり、歯周炎を起こしやすくなります
    禁煙後にヤニによる着色を除去することにより歯が白くなるだけではなく、汚れがつきにくくなり、炎症も治りやすく!
    〈 ご飯もおいしく 〉
    禁煙した方の感想でいちばん多いのが「ごはんがおいしくなり、今までと味が違う」といった味覚に関すること
    禁煙して数日後には味覚、嗅覚が鋭敏になります
    他にも禁煙1〜2ヶ月で咳や痰などの慢性気管支炎の症状が改善し、禁煙1年で死亡原因にもなるCOPD( 慢性閉塞性肺疾患 )患者の肺機能の改善、禁煙2〜4年で心臓の病気のリスクがかなり低下するなどたくさんのメリットがあります
    「 やめなきゃ… 」と思いつつもなかなか禁煙の踏ん切りがつかない方をサポートさせていただきます
    主任・歯科衛生士長 余吾綾香
    ページトップへ